what's new
  • 2017年6月9日(金) 前庭の西洋シャクナゲが満開間近です!

      前庭の「西洋シャクナゲ」の花がもうすぐ満開になります。
      今年で樹齢約70年、高さ3メートルほどのドーム状に成長した枝葉の一面にたくさんの花々が咲いています。まるで「花の家」といったところです。

      2週間くらいは豪華で綺麗な花をご覧いただけそうです。

      「男山酒造り資料舘」の開舘時間にあわせご見学いただけます。

      ※資料舘の開舘時間 9:00〜17:00



  • 2017年6月8日(木) 男山酒造り資料舘からのご案内

      6月8日(木)より、夏期限定「今年の夏生720ml」を発売します!

      これからの暑い季節に、冷やでお楽しみいただきたいお酒「今年の夏生(なつなま)」を、夏期限定、数量限定で発売いたします。

      「今年の夏生」は、生酛(きもと)造りで仕込んだ純米酒を、熱殺菌処理を行わずに瓶詰めした生原酒です。生酛の生酒らしい酸の効いたなめらかな旨さとフレッシュさが特徴の、キレのあるやや辛口タイプのお酒です。 アルコール度数は18度ございますので、そのままお飲みいただくほか、グラスに氷を浮かべてお楽しみいただくのもおすすめです。

      容量は720ml、価格は1,500円(小売参考価格 消費税込)で、蔵元限定にて販売いたします。
      ※数量限定商品につき、品切れの際はご容赦下さいますようお願いいたします。

      「男山酒造り資料舘」ではお酒の試飲をすることができます。「今年の夏生」の試飲もございますので、お買い求め前にどうぞお試し下さい。
      ※資料舘の開舘時間 9:00〜17:00
      ※お車を運転される方、未成年の方につきましては試飲をお断りさせていただいております。また、妊産婦の方の試飲はご遠慮下さい。

      夏期限定商品の北海道限定生酒「笹おり」、当舘限定生貯蔵酒「涼華(りょうか)」も現在好評販売中です。

      皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。



  • 2017年5月23日(火) 男山酒造り資料舘からのご案内

      5月20日(土)より、夏期限定「涼華720ml」発売中です!

      「涼華」(りょうか)は、搾ったお酒を生で貯蔵し、瓶詰時にのみ「火入れ」という熱殺菌を行った、生の風味をいかした、さわやかな香りと軽やかな旨さが特徴のお酒です。また、アルコール度数を一般的な日本酒より抑えた13度とし、より飲みやすく仕上げております。やや辛口タイプの冷やして飲む純米酒です。

      これから夏を迎える、今の旭川のような心地よくさわやかなお酒、「涼華」をぜひお楽しみ下さい。

      涼やかにして華やかに。
      蔵元限定で好評発売中です。

      容量は720ml、価格は1,200円(小売参考価格 消費税込)で販売いたします。 ※数量限定商品につき、品切れの際はご容赦下さいますようお願いいたします。

      「男山酒造り資料舘」ではお酒の試飲をすることができます。「涼華」の試飲もございますので、お買い求め前にどうぞお試し下さい。

      ※資料舘の開舘時間 9:00〜17:00
      ※お車を運転される方、未成年の方につきましては試飲をお断りさせていただいております。また、妊産婦の方の試飲はご遠慮下さい。

      皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



  • 2017年5月17日(水) 表示事項の欠落に関するお詫びとお知らせ

      平素は、弊社商品に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

      この度、弊社が製造し、販売しております「特別純米北の稲穂」におきまして、ラベルに原材料名、精米歩合、アルコール度数、飲酒についての注意事項(〇お酒は20歳になってから。〇飲酒運転は絶対にやめましょう。〇妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の成長に影響するおそれがありますので控えて下さい。)が欠落しているものがあることが判明いたしました。
      品質に関しては全く問題ありませんが、表示事項が欠落している商品を回収させていただくことといたしました。大変お手数ではございますが、当該商品がございましたら、下記送付先まで「送料着払い」にてお送りいただきますようお願いいたします。後日、同商品をお送りさせていただきます。

      お客様、お取引先様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。今後は再発防止策、及び、一層の生産管理体制の強化に努める所存でございますので、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。



      1. 対象商品
      「特別純米北の稲穂1,800ml」
      JAN 4990516666011
      製造年月「17.01.CD」「17.02.DD」「17.03.DF」

      「特別純米北の稲穂720ml」
      JAN 4990516666042
      製造年月「16.12.D」「17.01.CD」「17.02.DD」「17.03.DF」

      2.お問い合わせ・対象商品のご送付先
      〒079-8412
      北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
      男山株式会社
      TEL 0166-48-1931(土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで)

      商品を間違いなくお送りさせていただくため、お客様の郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号を、はっきりとお書き添えくださいますようお願い申し上げます。
      ご連絡いただいたお客様の個人情報は、本件についてのみ使用し、その他の目的では一切使用いたしません。



  • 2017年5月8日(月) 夏季限定の生酒「笹おり」発売のご案内

      「笹おり」500ml 5月11日(木)より蔵元直送で発売!

      笹おり
      笹おり 写真
      5月11日より夏期限定の生酒「笹おり」を発売いたします。
      この酒は、厳寒期に仕込んだ純米もろみを搾った後、おり引き時にできる、澄んだ酒と沈んだおりとの中間層の“かすみ状の酒”で、薄にごりが特徴。高精白の原料米で仕込んだ特別純米酒で、火入れ(熱殺菌)は一切しておりません。

      「ささ」とは酒の別名でもあり、蔵元では昔から、かすみ状の部分の酒を「ささおり」と称し、酒の一番旨い部分として珍重し、蔵人だけがひそかに口にできた酒です。この蔵人が珍重してきた味を、そのままお客様に味わってもらおうと、「笹おり」として製品化し、昭和61年から夏季限定で販売しております。

      「笹おり」は、3月に生のままで瓶詰めされ、-5℃の冷蔵庫で低温貯蔵したものです。アルコール分15度の辛口タイプで、香り高くコクがあり、涼しさを感じさせる旨さです。

      容量は500mlで、価格は1,024円(小売参考価格、消費税込)、北海道内限定で販売されます。また、全くの生酒であることから、お客様に保冷状態で直接届ける蔵元直送の体制を整えており、4本入り、6本入りの宅配用も販売いたします。

      道内発送  
      500ml 4本入り 4,840円 500ml 6本入り 6,670円
      道外発送  
      500ml 4本入り 5,730円 500ml 6本入り 7,520円
      いずれも送料込み・消費税込み



  • 2017年4月7日(金) 「恋すとーりー」発売のご案内

      4月20日(木)より、北海道限定、数量限定で発売いたします!

      笹おり
      笹おり 写真
      「若い方や女性に味わっていただきたい」
      この思いを込めて、甘口タイプの純米酒「恋すとーりー」を発売いたします。

      「恋すとーりー」は、甘口ながら酸味がきいたスッキリとした口当たりで、アルコール度数を一般の日本酒より抑えた11度とし、より飲みやすいお酒となっております。

      パッケージは、このお酒の「甘さ」「やわらかさ」を表現出来ればと、淡い色合いの、シンプルですが可愛らしいカラフルなデザインといたしました。

      また、この商品は、持ち手が付いた化粧箱に入っての販売になりますので、ご自宅用のほか、お土産用としてもご利用いただけます。

      甘口タイプの日本酒がお好きな方、これから日本酒を楽しみたいとお考えの方にも、ぜひ飲んでいただきたい商品です。

      容量は720ml、価格は1,580円(小売参考価格 消費税込)で販売いたします。 ※数量限定商品につき、品切れの際はご容赦下さいますようお願いいたします。



  • 2017年4月7日(金) 「男山自然公園」4月15日オープン 4月下旬から見ごろの予定

      「男山自然公園」を4月15日(土)にオープンします。
      当公園は、旭川市と比布町にまたがる“突哨山”の南端に位置し、標高220mの丘陵地帯で、遥かに大雪山・十勝岳連峰を展望し、眼下に石狩川の清流が眺望できる景勝地となっております。面積約32ヘクタールの広大な園内の森林地帯には、カタクリの原生花園としては道内最大級の群落があり、北海道の花の季節にさきがけて可憐なカタクリが咲きます。本年度は、4月下旬に満開となる予想ですが、天候に左右されやすい植物ですので、開花状況を事前に電話でご確認いただくか、またはホームページ内に開花状況の写真を掲載しておりますので、ご来園の参考にして下さい。

      カタクリはユリ科の多年草で、薄紫色の花をうつ向きかげんに咲かせます。稀に白い花びらをつけたカタクリを見ることができます。園内は薄紫色のカタクリのほか、青色のエゾエンゴサク、白色のキクザキイチゲ、黄色のフクジュソウなどと、見ごろには鮮やかな花の競演が斜面を染め上げます。

      園内には春の花を楽しめるように全長1,500mの遊歩道が整備されております。多少のアップダウンや、春先の雪どけ等で道が濡れていることもありますので、お越しの際は、運動靴、不安な方は長靴などの着用をお勧めいたします。

      男山自然公園では、園内に咲いている様々な花の場所や見ごろなどがわかる、花の写真入りの園内MAP付きのパンフレットをご用意しておりますので、散策の際にどうぞご利用下さい。

      なお、開園期間は4月15日(土)から5月7日(日)まで(開園期間内無休)。午前9時から午後5時まで入園料無料で開園いたします。
      皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。



  • 2017年2月22日(水) 『第39回 男山酒蔵開放』を開催しました!

      2月12日(日)、39回目となりました『男山酒蔵開放』を仕込み真っ盛りの酒蔵を開放して行い、この日のために特別に用意したお酒をご来場の皆様に振る舞いました。

      当日は、天候に恵まれ、本年度も地元はもとより、道外、さらには海外からもこの日に合わせてご来場になり、約12,000人ものたくさんのお客様にお越しいただきました。

      会場では、どぶろくを想わせる『かめ仕込み酒』や、杉の香りのついた『樽酒』、当日より数量限定で発売しました蔵元限定品の『道産米純米大吟醸生原酒』等が好評で、お酒以外では、昔ながらの味『麹の甘酒』を振る舞い、こちらもご好評いただいておりました。
      他には、来場者の方々に酒造りの雰囲気を味わっていただきたいと、「櫂入れ作業」や「菰巻き作業」の実演や、前庭の一角では雪中貯蔵中のタンクを公開いたしました。

      また、本年度も例年実施している「ハンドルキーパー運動」を行い、飲酒運転防止を呼びかけました。今回は初めての試みとして、高校生、大学生の方を対象に「アルコール体質チェック」を行いました。事前にご自身のアルコールに対する体質を知ることで、これからのお酒との付き合い方の参考になればと、学生の飲酒事故防止も兼ねて行わせていただきました。

      皆様のご協力のもと、おかげ様で「第39回 男山酒蔵開放」を無事に開催することができました。
      この度は、ご来場誠にありがとうございました。

      第39回酒蔵開放はこちら!



  • 2017年2月8日(水) 「道産米 純米大吟醸生原酒」発売のご案内

      2月12日(日) 第39回男山酒蔵開放で販売いたします!
      尚、2月13日(月)からは、男山酒造り資料舘で数量限定販売します。


       「道産米 純米大吟醸生原酒」は、北海道産酒造好適米を100%使用した、精米歩合35%、アルコール度数16度の生原酒。やや甘みのある おだやかな口当たりと華やかな吟醸香が口の中に広がる、濃醇ながら後味のキレの良い味わいのお酒です。

      蔵元でしか買えない、造りたての生の酒を是非ご賞味ください。

      税込販売価格
      1.8L5,000円
      720ml2,500円

      ※生酒につき冷蔵保管をお願いいたします。また、なるべくお早めにお飲み下さい。
      ※数量限定商品につき、品切れの際はご容赦下さいますようお願いいたします。



  • 2017年1月24日(火) 製造年月印字の欠落に関するお詫びとお知らせ(再)

      平素は、弊社商品に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

      この度、弊社が2016年12月に製造し、販売しております「上撰 1,800ml」および「男山 1,800ml」の商品におきまして、一部の商品に製造年月印字の欠落しているものがあることが判明いたしました。
      品質に関しては全く問題ございませんが、製造年月印字が欠落している下記商品を回収させていただくことといたしました。大変お手数ではございますが、当該商品がございましたら、下記送付先まで「送料着払い」にてお送りいただきますようお願いいたします。後日、同商品をお送りさせていただきます。

      お客様、お取引先様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。今後は再発防止策、及び、一層の生産管理体制の強化に努める所存でございますので、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


       1. 対象商品
          「上撰 1,800ml」「男山 1,800ml」
          表ラベルに製造年月印字が欠落している商品が対象となります。

      2.お問い合わせ・対象商品のご送付先
          〒079-8412
          北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
          男山株式会社
          TEL 0166-48-1931(土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで)

      商品を間違いなくお送りさせていただくため、お客様の郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号を、はっきりとお書き添えくださいますようお願い申し上げます。
      ご連絡いただいたお客様の個人情報は、本件についてのみ使用し、その他の目的では一切使用いたしません。



  • 2017年1月23日(月) 製造年月印字の欠落に関するお詫びとお知らせ

      平素は、弊社商品に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

      この度、弊社が製造し、販売しております「上撰 1,800ml」および「男山 1,800ml」の商品におきまして、一部の商品に製造年月印字の欠落しているものがあることが判明いたしました。
      このため、製造年月印字が欠落している下記商品を回収させていただくことといたしました。大変お手数ではございますが、当該商品がございましたら、下記送付先まで「送料着払い」にてお送りいただきますようお願いいたします。

      お客様、お取引先様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。今後は再発防止策、及び、一層の生産管理体制の強化に努める所存でございますので、何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


       1. 対象商品
          「上撰 1,800ml」「男山 1,800ml」
          表ラベルに製造年月印字が欠落している商品が対象となります。

      2.お問い合わせ・対象商品のご送付先
          〒079-8412
          北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
          男山株式会社
          TEL 0166-48-1931(土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで)



  • 2017年1月18日(水) 2月12日(日)『男山酒造り資料舘』営業時間変更のお知らせ

      男山酒造り資料舘の営業時間は、通常午前9時から午後5時までですが、2月12日(日)は酒蔵開放のため、午前10時から午後3時までの営業と変更させていただきます。

      お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



  • 2017年1月14日(土) 男山酒造り資料舘からのご案内 1月20日(金)より「復古酒の搾り酒粕」を発売します!

      ・販売期間:冬期
      ・商品容量及び、税込販売価格:400g  500円

      ※プラスチック製容器入りです。

      約300年前の元禄時代の酒を再現した「復古酒」の酒粕で、通常の酒粕に比べて、やわらかい甘みがあるのが特徴です。

      「復古酒の搾り酒粕」は、1月20日より、男山酒造り資料舘にて数量限定で販売をさせていただきます。

      一時的な品切れや、販売予定数量に達した場合等の急な終売につきましては、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

      皆様のご来舘を心よりお待ちいたしております。

      男山酒造り資料舘
      営業時間:9時~17時
      TEL:0166-47-7080



  • 2017年1月11日(水) 第39回「酒蔵開放」のご案内!

      酒蔵解放の季節がやって参りました。日頃のご愛顧に感謝!
      酒造り真っ盛りの酒蔵の庭先で、できたての酒を味わい、楽しんでいただくお礼の一日です。

      とき  平成29年2月12日(日) 午前10:00〜午後3:00
      ところ 男山酒造り資料舘・精米所・前庭等

      昭和54年より開催してまいりました酒蔵開放も、今年で39回目となりました。
      近年は札幌からのバスツアーも来られるようになり、当日の会場内は大変混雑いたします。前回の38回目では、早朝より開門を待つお客様が長蛇の列になり、5時間で1万人ものお客様にお越しいただきました。

      酒蔵開放では、甕酒や樽酒を振舞い、当日限定のお酒、板粕などの発売もいたします。
      お酒の飲めない方には、麹で造ったあま酒の無料試飲、また酒粕入りの蕎麦やうどん、豚汁の販売、お土産では「酒まんじゅう」や、時鮭や銀鱈を男山の酒粕で漬けた「北海道二段仕込み」などを販売させていただきます。

      例年、抽選で行われる3,000円の福袋も午前25本、午後15本の合計40本ご用意いたします。

      男山従業員が総出で、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

      紙面をクリックすると拡大してみることができます。

      昨年の様子はこちら!

      お酒を召し上がる方は車の運転を厳禁願います。

      第39回酒蔵開放広告

      第39回酒蔵開放広告



  • 2017年1月1日(日) No.26の男山ニュースが届きました。
  • 2016年12月2日(金) 新商品「純米しぼりたて生原酒」発売のご案内

      12月8日(木)より冬季限定、北海道限定で発売します!

      「純米しぼりたて生原酒」は、“もろみ”をしぼったままの熱殺菌をしていない生の原酒で、新酒の新鮮さあふれる香りと、造りたての風味をお楽しみいただきたいと商品化したものです。

      一般的に、清酒は“もろみ”を圧搾機でしぼった後、“火入れ”と称する熱殺菌により酵母菌等を殺菌し、その後半年間ほどの熟成期間を経てまろやかな味になりますが、「純米しぼりたて生原酒」は熱殺菌をしていない、しぼったままの造りたてのお酒です。

       「純米しぼりたて生原酒」は、ほのかに吟醸香が感じられ、やわらかで優しい口当たりと喉ごしの良さが特徴で、アルコール度数17度のやや辛口タイプのお酒です。原料米は北海道産の吟風を使用しております。

      冬だからこそ味わえる、造りたての生の酒、ぜひご賞味下さい。

      容量は720ml、価格は1,480円(小売参考価格 消費税込)で販売いたします。
      ※生酒につき冷蔵保管をお願いいたします。また、なるべくお早めにお飲み下さい。
      ※数量限定商品につき、品切れの際はご容赦下さいますようお願いいたします。



  • 2016年11月18日(金) 11月10日、11日「酒林(杉玉)つくり」の様子を一般公開しました!

      「酒林」は、杉の葉を束ねて丸く刈り上げたもので、古く酒造家でその年の新酒ができたことを愛飲家に知らせるため、酒蔵の軒先に吊るされておりました。この習慣が次第に酒屋の看板として常に吊るされるようになりました。

      初めは青々としている「酒林」が、茶色く色づいていく様子には、新酒のフレッシュな味わいから、熟成された芳醇な味わいへの変化の過程を思わせます。

      日本の食文化のひとつとしての日本酒にまつわる恒例の行事として、お客様により身近に感じていただきたいと公開いたしました。

      また、この新しい「酒林」は11月16日に男山酒造り資料舘の入口に設置いたしました。



  • 2016年11月16日(水)男山酒造り資料舘からのご案内 12月1日より「板粕」を発売します!

      販売期間 商品容量及び、税込販売価格
      冬期 500g
      450円
      10kg 4,420円

      ※「500g」は化粧箱入りです。
      ※「10kg」は小分けされておりません。
      ※地方発送も受けたまわっております。

      一時的な品切れや、販売予定数量に達した場合等の急な終売につきましては、ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

      なお、「復古酒の搾り酒粕 400g」の発売は2017年1月中の発売を予定いたしております。

      発売内容が確定しましたら、あらためてこのページにてご連絡をさせていただきます。

      皆様のご来舘を心よりお待ちいたしております。

      男山酒造り資料舘
      営業時間:9時~17時
      TEL:0166-47-7080